日常生活での対策

アトピーになってしまったら、普段の生活においてどんな事に注意していけば良いのでしょうか。まず、肌を不潔な状態にしたり、刺激を与えないようにする事が第一です。そうする事で、肌の黄色ブドウ球菌の増加も防ぐ事が出来ます。シーツなどをこまめに替えたり、汗をかいたらシャワーを浴びるなど、面倒でも皮膚を清潔な状態にしておく事が大切です。

それから、肌の免疫力を上げるような食生活をするようにして下さい。肌には自己再生能力がもともとあります。外からの刺激から守ってくれるバリア機能があるのです。肌の免疫力が低下してしまうとこのバリア機能も低下してしまいます。ですから、肌の免疫力を上げる事が肌を細菌から守る働きをする事になります。肌の免疫力を上げるためには、肌に良いものをとることがおすすめです。肌を作るビタミン、そして、海藻やキノコ類がおすすめです。また、油分の多い料理や、添加物の多い食品は肌には良くないので適しません。ですから、レトルト食品や外食の多い人は出来るだけ注意が必要です。

そして、十分な睡眠をとることやストレスを発散する事も大切な事です。睡眠不足は、肌の免疫力を低下させてしまいます。また、ストレスも自律神経のバランスが崩れてしまうので、同様に肌の免疫力を低下させてしまう事になります。アトピーは、肌の免疫力が下がる事で発症します。できるだけ、肌の免疫力を上げる生活習慣をする事がアトピーの対策となるのです。