掻き毟り対策

アトピーの敵は掻き毟りです。この掻き毟りが、アトピーを長引かせ悪化させてしまう原因となります。掻き毟った部分は、炎症を起こして更にかゆみを増します。また、掻き毟る事で傷が出来てしまい、体液によってアトピーが広がっていきます。掻き毟りは無意識でやっている事が多く、なかなかやめる事が難しいです。ですが、掻き毟りがなくなるだけでもアトピー症状の緩和になります。

掻き毟りを少しでも抑えるためにはかゆみを抑える必要があります。かゆみは体が温まる事が原因とも考えられています。ですから、かゆい部分を保冷剤などで冷やす事も効果的です。また、アトピーにステロイド剤を使いたくないという人も多いかと思いますが、かゆみを止めるために一時的にステロイドを使用する事も一つの手です。常用となると良くない影響もありますが、掻き毟ってひどくなるより、応急処置的に使用してかゆみが止まるまでなら良いでしょう。

また、かゆみの原因は衣服の素材も影響しています。ナイロンなどは肌に刺激が強く、かゆみの原因となります。かゆみが気になる場合は、出来るだけ綿素材の肌に優しいものを身につけることが適しています。このように、掻き毟りを防ぐためには、かゆみを無くす事が第一です。掻き毟りはアトピーを一気に悪化させてしまいます。ひどくなる前に、かゆみ対策をおこなう事が大切です。